長髪の女性

シミは整形で改善が可能|若さを保つ秘訣を探る

加齢トラブルをケア

女の人

肌トラブルを改善

どのような女性も年齢を重ねると若いころに比べて肌に加齢トラブルと呼ばれる様々な肌トラブルが起こりやすくなってきます。特に目立つのは肌の潤いが牛割れやすくなる事で、肌表面が乾燥しやすくなり肌のコンディションが悪くなってしまう事や、顔の筋肉の衰えによって肌がたるみやすくなると、口周りにしっかりほうれい線が目立つようになって来たり、目のまわりに小じわが出やすくなる事で、綺麗な肌を維持することが出来なくなりますし、見た目も老けた印象になってしまうので、30代以降で肌の加齢トラブルが目立つようになってきた女性などは、出来るだけ肌の状態を改善したいと思っている方が増えてきています。そこで注目されているのが美容皮膚科クリニックで受けられる様々なシミやしわに効果的な美容治療を受ける方法です。医療知識の豊富な医師や看護師が施術を受ける方の肌質を配慮して適切なシミ治療を受けることが出来るので、肌への負担を最小限に抑えつつ、綺麗な肌を維持することが出来るようになります。

今後注目されるケア方法

美容皮膚科クリニックなどの医療機関では、シミ治療といっても様々な方法をとっている場合が増えてきています。まず多くの医療機関で使用されているのがフォトフェイシャルとレーザー治療の二つです。まずフォトフェイシャルは特殊な光を肌に照射することによって、肌内部のコラーゲン生成を活発にし、肌独自のターンオーバーのサイクルによって肌トラブルを改善させる効果があるため、シミだけではなく肌全般のトラブルに効果的だと言われています。ただ深いシワや濃いシミの場合フォトフェイシャルだけでは美容効果を得ることが出来ない可能性がありますので、そのような場合にはレーザー治療が効果的になります。レーザー治療はフォトフェイシャルとは異なり、肌内部の真皮までしっかりレーザーが届き肌細胞を壊す事で、肌の再生化を活発化させることが出来ます。治療後は患部が若干腫れるのですが、腫れが治まると患部がかさぶたの状態となりかさぶたが取れれば、元のシミやしわのない綺麗な肌に仕上げることが出来ます。