長髪の女性

シミは整形で改善が可能|若さを保つ秘訣を探る

レーザーで得られる効果

鏡を見る女性

1回でも消えるレーザー

シミの治療法として広く知れ渡っているのがレーザー治療です。シミができてしまうと見た目年齢を大きく上げてしまいますが、レーザー照射を行えば日焼けによる軽いシミ程度なら1回できれいにすることができます。ダウンタイムを含めたかかる期間も1週間程度と短いので、なるべく短期間できれいにしたいという人にも適しています。レーザー治療を受ける際に気をつけなければならないのが、その種類です。同じようなレーザー照射であっても、色々な種類があります。ルビーレーザーは古くから使用されている種類であり、照射時に輪ゴムをパチンとはじいた時のような刺激を感じます。照射から2週間以内を目途にきれいになります。フォトRFは、光と高周波エネルギーを合わせて照射します。シミを焼きながら肌の代謝を促進させることができますので、代謝の促進にも効果があります。YAGレーザーは、シミやあざ等特定の色素に反応し、肝斑の治療にも有効な方法です。基本的にはルビーレーザーと同じような用途に使用されますが、波長が選べる分幅広い対応が可能です。

種類で選ぶ施術方式

レーザー治療を受ける際には、シミの種類で選ぶと効率良くきれいにすることができます。一般的な日焼けによるシミでも、色が濃くなってしまったらルビーレーザーかYAGレーザーを選ぶ必要があります。両者は、目の周りにできるような青いあざを消す時にも有効な手段です。濃いシミを効率良く治療できますが、そばかすには使用できませんので注意が必要です。そばかすを治療したい時には、フォトRFが有効です。フォトRFは薄いシミの治療にもよく用いられており、ニキビ跡を消したり、シミやしわを改善する際にも利用できます。シミの中でも肝斑は他のものとは異なります。左右対称にできることが多く、ホルモンバランスの乱れによって濃くなることがあります。肝斑治療によく効くのはYAGレーザーであり、フォトRFも多少効果があります。このようにシミの種類に合わせて治療方法を選択することができますので、まずはどのような治療器が使われているのかを調べることが大切です。正確な判断を必要としますので、腕の良い医師がいることも重要です。